VAP

ようこそ ゲストさん

ドラマ「トドメの接吻」オリジナル・サウンドトラック

VPCD-86163

2018-02-28 Release

CD

2,700円 (定価/税込 )


予約受付中

-


予約締切日 : 2018-02-21

日本テレビ2018年1月期日曜ドラマ「トドメの接吻」のオリジナル・サウンドトラック。

在庫 ◎

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    <作家プロフィール>
    音楽:Ken Arai

    2003年Kaori Okanoとのユニットtransluvでデビュー。
    以降、西野カナ、KAT-TUN、野宮真貴、Lisa、Double、Ryohei、moumoon、リア・ディゾン、MAX、Olivia Ong、Cover Lover Project等、数々のプロデュース、プログラミング、アレンジ、REMIX、楽曲提供等で関わるトップ・プロデューサー。

    既に7枚のオリジナルアルバムと16枚のEPをリリースしている。

    フジテレビ『東京リトルラヴ』、『鍵のかかった部屋』、『LAST HOPE』、『失恋ショコラティエ』、日本テレビ『寄生獣-セイの格率-』、TOKYO MX アニメ『スタミュ』、現在OA中のNHK『ピングー in The City』に引き続き、
    2018年1月スタート日本テレビ ドラマ『トドメの接吻』のサウンドトラックを担当することも決定したばかり。

    また自身主宰のレーベルAddicted Tokyoからリリースしているa la i.名義による作品は常にダンスミュージックチャートでトップ10入りを果たしている。
    最新作は16枚目になる、オリジナルとセルフリミックスをカップリングしたシングル、”By Your Side”。

    今年デビュー15年目を迎え、自身の作品制作と並行し、
    CM、サウンドトラックを手がけるなど多岐に渡るプロデュースワークでその才能を発揮している。

    DJはEDM/エレクトロ・ハウスが中心で、カッティングエッジでアグレッシブなMIXが特徴。
    昨年6月には自身初の中国ワンマンツアーを行い、全公演ソールドアウトし成功を収めた。

    http://www.kenarai.net

<イントロダクション>

    接吻(キス)から始まる、死のタイムリープ

    愛なんか求めようとするから人は不幸になる。
    「欲しいのは愛なんかじゃない、目に見えるモノ―――カネと権力だ」
    愛が歪んだ“クズ”な主人公・堂島旺太郎。
    顔は良いが“カネの切れ目が縁の切れ目”で女を弄ぶナンバーワンホスト。
    過去のある事件をきっかけに、誰も愛さず、成り上がることだけを追う、孤高の男…。

    彼の前に現れたとある社長令嬢―――それは日本企業のトップ、個人資産100億とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘だった。
    彼女は旺太郎にとって人生で最高の理想の女。
    「今度のターゲットはこの女だ」
    彼の毒牙が、彼女に迫る…。

    が、そんな彼の前に“ある女”が現れる。
    青白い顔に、真っ赤な唇…。
    彼女が彼に贈ったものは―――“死の接吻”。
    女のキスで突如起こる、呼吸困難!身体痙攣!異常な動悸!
    その果てに―――彼は、死んだ。

    しかし目を覚ますと…そこは、見覚えのある7日前の風景。
    繰り返される出来事、場面、会話、これはもしや―――俺は、同じ時間を繰り返している…?

    謎の“キス女”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返す旺太郎。
    何故、俺は殺されるのか―――? キス女の正体は―――?

    “死のループ”の謎を追い、カネと権力を追い求め、ノンストップで物語が加速する“邪道ラブストーリー”が幕を開ける!

<キャスト>

    山崎賢人(※) ほか

<スタッフ>

    脚本:いずみ吉紘
    音楽:Ken Arai
    チーフプロデューサー:西 憲彦
    プロデューサー:鈴木亜希乃 渡邉浩仁 岡宅真由美
    演出:菅原伸太郎 明石広人
    製作著作:日本テレビ

    (※)「崎」の右上は「立」となります