豪華ミュージシャン多数参加!9年ぶりとなる待望のフルアルバムが完成 めぐる季節の思い出がここに!!3rd フルアルバム「シチヌウムイデ」2017.7.5(Wed)Release 宮良牧子

New Release 新譜情報

3rdフルアルバム『シチヌウムイデ』

9年ぶりとなる待望のフルアルバムが完成
めぐる季節の思い出がここに!!

2017年7月5日(水)発売

定価:¥2,500+税
品番:VPCC-81959

「シチヌウムイデ」
とは
八重山の言葉で“季節(節目)の思い出”の意味です。
2008年に前作アルバム「マブイウタ」をリリースしてから、8年7ヶ月という月日が流れました。その時間の中で、様々な人との出会い、結婚、出産、子育てなどの自らの経験、日々の記憶、制作した楽曲それぞれの制作にまつわるエピソード、込められた想いなど、それら全てが、今回のアルバムには詰まっているということで、この言葉をアルバムタイトルにいたしました。
コメント
このアルバムの楽曲には、それぞれに大切な過程やエピソード・想いが詰まっています。
そんなウムイデたちが、今度は聴いてくれた方々の大切な思い出の一部になることを願って。
宮良牧子

Song List 収録曲目

  1. あん美らさ

  2. 月酔唄(与論島「月酔祭」オリジナルソング)タイアップ詳細

    踊絵師神田さおりが主催する「月酔祭」は、
    美しい海や夕日、音楽に踊り、そしてアートが満月の下に一つとなる、
    自然と笑顔に溢れたお祭りです。
    鹿児島の最南端に位置し、どこまでも透き通った美しい海と珊瑚に囲まれ、
    “東シナ海の真珠”と謳われた与論島で開催されています。
    今年で4回目を迎える「月酔祭」に、宮良牧子は毎年参加しています。
    2013年初開催の時に、訪れた与論島の情景に大きな影響を受け、
    翌年の「月酔祭」で披露されたオリジナルソング。
    この2013年の「月酔祭」の時、宮良牧子は出産前というタイミングでした。
  3. MOTHER

  4. 赤い爪

  5. 夏の思い出

  6. 手紙日和(JP MUSIC オリジナルテーマ曲)タイアップ詳細

    2007年、日本郵政が手紙文化の振興を目的として
    立ち上げた音楽レーベル「JP MUSIC」。
    その第一弾CD「手紙日和」のタイトルトラックで、
    オリジナルテーマ曲として制作されたのがこの「手紙日和」という楽曲。
    他には、大貫妙子、PIZZICATO FIVE、クラムボン、森高千里、
    RAG FAIR、チューリップらの楽曲を収録。
    CDジャケットの表面は、昔懐かしい丸ポストをモチーフに、
    日本郵政グループの切手デザイナーがデザイン
  7. 虹の彼方に ~Over The Rainbow

  8. ヌチグスイ(映画「ペンギン夫婦の作りかた」主題歌)タイアップ詳細

    2012年に公開された小池栄子と台湾の人気俳優ワン・チュアンイー主演の
    映画「ペンギン夫婦の作りかた」。
    石垣島の「食べるラー油」を大ヒットさせた「辺銀(ペンギン)食堂」の
    辺銀暁峰さん、愛理さん夫妻をモデルに、
    国際結婚や都会から離島への移住、帰化問題など、
    「食べるラー油」誕生の裏に隠された夫婦のエピソードを描き出していく。
    直々に指名をもらった宮良牧子が、夫婦、おいしい食事をテーマに
    主題歌「ヌチグスイ」を書き下ろした。
    まさに宮良牧子結婚したばかりというタイミング!
  9. MOTHER ~夕焼けの庭 ver.~(新オーディオブランドMotherAudioイメージソング)タイアップ詳細

    老舗のスピーカーメーカーである北日本音響が手掛ける
    新しいオーディオブランドを立ち上げる。
    その名は、MotherAudio。
    ハイエンドユーザー向けのイヤホン商品とのことで、
    徐々に明らかになってくるだろう。
    そのMotherAudioのイメージソングを宮良牧子が書き下ろし。
    そのブランド名、楽曲名のように、母となった宮良牧子が
    母としての思いを込めた楽曲に仕上がった!
  10. あがろーざタイアップ詳細

    「あがろーざ節」と言って、代々歌い継がれている
    八重山を代表する子守唄である。
    この楽曲も宮良牧子が母となった気持ちを込めて歌ったものである。
  11. 花筏 ~Shetland Air~(Sound & Recording Magazine 2010年企画音源)タイアップ詳細

    サウンド・クリエイターのための専門雑誌「Sound & Recording」。
    2010年7月号に付録CDに収録された音源である。
    逐次レポートという形で密着してきた、サウンドエンジニア赤川新一氏が
    新しく建設したスタジオで収録した音源を聴いてもらおうという試みであった。
    スコットランド民謡「Shetland Air」に宮良牧子が日本語歌詞をつけて歌唱。
    アレンジは、バイオリニストの金子飛鳥氏が担当。
    アルバムの最後を飾るにふさわしい楽曲となっている。
  12. 精霊のくに(NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラックより)タイアップ詳細

    大ヒットドラマNHK 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のオリジナル・サウンドトラックから
    宮良牧子がスキャットで参加した楽曲をボーナストラックとして収録。
    「MOTHER」「ヌチグスイ」の編曲も手掛け、多方面で活躍する窪田ミナが作曲を担当。

Information 新着情報

All
Info
Media