SEMINAR REPORT
セミナーレポート

3月24日(土)にリクルーティングセミナー(会社説明会)を開催しました。たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。 バップの社風、仕事、社員をより深く体感していただくことが目的のセミナーで、当日はこちらからの説明に加え、できるだけ近い距離で若手社員に直接質問をぶつけていただきました。簡単ではありますが、説明会の模様をレポートします。

リクルーティングセミナー 構成

■会社説明
人事総務部の採用担当から、簡単な会社説明を行いました。「VAP」の由来(=「Video Audio Project」)をはじめ、「事業内容」、「仕事の流れ」を中心に、バップが今後目指していく方向性、採用スケジュール等をご説明しました。

■先輩社員座談会
次に、第一線の現場で活躍する若手社員が3名登壇し、現在担当する仕事、仕事のやりがい、失敗体験、バップの社風、日テレグループとしての繋がり等をテーマに座談会形式でお話しました。

[登壇者部署と入社年]

第1回・3回 ※映像部門中心
映像制作1部(2014年入社)、編成部(2015年入社)、映像宣伝部(2017年入社)

第2回・4回 ※音楽部門中心
音楽事業部(2009年入社)、音楽事業部(2015年入社)、編成部(2014年入社)

■先輩社員質問会
エントランススペースに移動し、先輩社員質問会を実施しました。 「音楽部門」「映像部門」「営業部門」「管理部門」、今年から新設した「新入社員」の5つのブースに分かれ、若手社員を取り囲む形で質疑応答を行いました。 ここでの主役は学生のみなさん。10分を目安に気になるブースを3つ選んで訪れていただき、少人数、近い距離で気になることをずばり聞いていただきました。 具体的な仕事内容からプライベートでの過ごし方、就職活動のアドバイス等を普段の会話に近い形でみなさんにお伝えできたのではないでしょうか。

セミナーの中で参加者の皆さんから多かった質問と先輩社員の回答をご紹介します

Q. バップの強みを教えてください。
A. 少数精鋭なところだと思います。ひとりあたりの業務量が多く、大変なこともありますが、若いうちから様々な仕事を任せてもらえるので勉強になります。また、日本テレビグループ各社との繋がりも大きな強みのひとつです。

Q. どんな人が向いていると思いますか?
A. いろんな人を巻き込んで物事を進めていけるコミュニケーション能力が高い人です。 また、「ミスを引きずらない」ことも大切です。仕事でミスをして、先輩や他社の方に叱られた時にしっかりと反省することも大事ですが、それを引きずらずにすぐに前に進める人が向いていると思います。

Q. 仕事は忙しいですか?
A. 忙しくないと言えば嘘になります。時期にもよりますが、作業が深夜になることもありますし、イベント等で土日に出勤しなければならない時もあります。
でもそんな中でもスケジュールを調整してバランスよく休みをとっています。
会社としてもワークライフバランスを推奨しており、リフレッシュ休暇制度、ノー残業デーなどもあります。もちろん年末年始休暇、夏休みもあります。

Q. 契約や経理等に興味があるのですが、入社前に専門的な知識は必要ですか?
A. 専門的な知識の有無を採用の基準にはしておりません。
それよりも関係各所とコミュニケーションを取りながら、一緒にエンタメ業界を盛り上げていける方を求めています。

Q. 新人研修はどういった内容ですか?
A. 入社前はビジネスマナーや社会人としての心構え等の宿泊研修、教材研修等を行っています。
また、近年は日本テレビグループ合同での研修を強化しており、入社前、入社後に複数回合同研修を実施、グループ間の横の繋がりもあります。
入社後は各部署の先輩について実際の仕事内容を体験する機会もあり、会社全体の仕事を知ることができます。

Q. 最初から行きたい部署に行けますか?
A. 研修後、各部署の評価・要望、本人の希望・適性等を総合的に判断し配属となります。 必ずしも希望通りの配属になるとは限りませんが、本人の将来を考慮し、適性を最大限に活かせる配属を行っており、定期的な異動もあります。
会社には不要な部署はありません。配属された部署で大いに力を発揮して更なるステップを目指してください。

Q. 制作とは具体的にどういったことまで関わるのですか?
A. バップが関わる「制作」とは、予算管理やコンセプト設定、スタッフィングなど、トータルプロデュースのことを指します。
音楽で言うと「作詞」「作曲」「PVの撮影」、映像で言うと「撮影」「編集」「デザイン」などを行うことではありません。
詳しくは、「業務内容」「社員紹介」をご確認ください。

Q. 今後の音楽業界の展望について教えてください。
A. バップはパッケージメーカーという面を持ちながらも、様々なビジネスに取り組んでいます。
デジタル配信の強化や、マネジメント業務、グッズやイベント制作等、360℃権利ビジネスにも注力し、「コンテンツ総合カンパニー」を目指して日々精進しています。

Q. どうやって新人アーティストを発掘しているのですか?
A. 発掘の専門部署はなく、制作担当者自らが常にいろいろなことにアンテナをはり、ライブハウスに足を運んだり、信頼できる方に紹介してもらったり、オーディションをしたり、YouTubeで話題の動画をチェックしたり etc…
ケースバイケースですが、様々な方法で探しています。

Q. 担当する作品はどのように決まるのですか?
A. 自分で提案した作品、会社として取り組むべき作品などを、その時の状況に応じて上司や関係各所と相談の上、決定します。
必ずしも好きな作品だけを担当するとは限りませんが、さまざまな作品を担当することで、更なるスキルアップを目指してください。

Q. 営業は外回りが多いですか?
A. 時期にもよりますが、受注期間や商品の発売日前後は取引先やお店、ライブ会場等に頻繁に足を運び、情報交換したり、現場を把握したり、コミュニケーションを密に取っています。
また、インストアイベント等があれば、その場で商品を販売したり、イベント運営をフォローしたり、ただ数字を取ること以外にも幅広い業務を行っています。


いかがでしたでしょうか。 少しでもバップの社風、仕事、社員についてご理解いただき、興味を深めていただければ幸いです。
なお、バップの仕事内容に関しては「業務内容」にも詳しく載っていますので、合わせてご覧ください。

2019年度新卒採用エントリー受付中!

まずはマイナビよりエントリー
エントリー受付期間
2018年3月1日(木)~4月9日(月)18:00

※エントリーされた方へVAP IDとエントリーシートを
マイナビを通じてお送りします

【エントリーシート応募締切】
第一次締切 2018年4月2日(月)必着
第二次締切 2018年4月10日(火)必着
※郵送のみ受け付け、持参不可

想いのこもったエントリーシートを、採用担当一同お待ちしております。